ENGLISH
HOME トクホンについて 製品について トクホンライブラリー 採用情報
トクホンについて
ご挨拶
会社概要
沿革
研究開発
生産・品質管理
生産・品質管理
医薬品の製造は、厳しい管理基準に基づいて行うことを義務づけられています。
医薬品の特性からみて当然の規制であり、国がこの基準をGMPとして定めています。
−GMP 医薬品の製造管理及び品質管理に関する基準−

生産は原材料の受け入れ検査からはじまります。検査に合格した原材料は厳しい在庫管理のもとで、製造工程への投入をまちます。

投入された原材料は、さらに厳しいGMP基準の中で製造工程をすすみ、付加価値を高めながら最終製品となって、製品倉庫に仕分けられます。

あとは、コンピュータの打ち出す発送データにもとづいて、出荷していきます。原材料の受け入れから製品出荷まで、衛生管理と品質管理をくり返し行いますが、それらはほとんどコンピュータ制御による計器管理であって、その計器が正しく作動しているかどうかを人によって、常に検査しています。

プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright (c) 2008 TOKUHON Corporation All rights reserved.